初夏を表す薫風が、2021年4月18日にはやまがた育英会周辺を心地よく吹いていました。
例年、4月中旬に開催する新入寮生歓迎会ですが、昨年は新型コロナの拡大に伴い緊急事態宣言が出され、山形県から上京できず、大学も入学式を中止するなどして、やまがた育英会でも歓迎会を中止しました。しかし、その後も大学がオンライン授業などを始めるなどして変則的な一年となりました。
今年の4月、新入寮生32名が上京し、入寮して新たな大学生活をスタートしました。とは言え、首都圏では「まん延期防止等重点措置」が出されています。寮では、4月18日正午から、これまでのような来賓やOBなどを招く大掛かりな歓迎会ではなく、新入寮生と主な理事、寮母などが集い、ささやかな祝いの席を三密を防ぎながら開催しました。
最初は、恒例の新入寮生の集合写真撮影。今回は、令和2年度と3年度の合同撮影となりましたが、全員が素敵な笑顔で新たな出発を祝いました。